栄雅

祖、長谷川栄雅から始まり、
350年に渡って守られてきた
伝統の日本酒づくり。
手間を厭わず、人の知恵と工夫で
米の持ち味を最大限に引き出す。
だからこそ、毎年、同じ味は生まれない。
日々変わりゆく自然のように、
立ち止まることのない酒。

長谷川

その一杯に、米の厚みが活きている。
代々の蔵人たちの知恵の蓄積が、そこにある。
尖った味わいは、決して求めない。
日々の食を豊かに愉しむ、
日本酒本来の「品と質」を求めて。
丹念に、発酵と向き合う。
米の奥深さを、心ゆくまで。

お知らせ

イベントレポート

長谷川栄雅と「日本の美」